ご 紹 介

ご挨拶

この度は「十川日本庭園研究室」のウエブサイトへ
お越しいただき、誠にありがとうございます。

当研究室は
・日本庭園の作庭
・古庭園の管理(寺社仏閣など)
・お茶室の露地作り
・樹木伐採・剪定(倒木の処理等、災害復旧含む)
等を行っております。

社名を「研究室」とさせていただいたのは
古式工法の検証及び技術指導・講演も行って
いるのが理由の一つです。

今まで詳しく公開されることがなかった
様々な技術を、同業者様方々に対して
この場を通じて提供できればと考えております。
勿論、個人法人問わず、日本庭園についてのご相談も
承っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

                 代表 十川洋明

作庭家

代表 十川 洋明(とかわ ようめい)
略歴
1971年 千葉県に生まれる
1988年 造園会社数社に勤務。修行を積む
1996年 独立開業し、個人邸の作庭工事を手がける。古庭園に興味を持ち京都を始め全国の庭園を見てまわる。
1998年 岡山県賀陽町に日本庭園の大家として著名な重森三玲記念館の庭園施工。(施工総責任者)京都林泉協会入会
1999年 靖國神社神池整備工事に参加(整備・実測・製図担当)大分県妙経寺整備工事に参加(整備・実測・製図担当)
2001年 靖國神社苑内常駐管理責任者に就任
2004年 中国蘇州市に記念事業として日本庭園施工(施工責任者)
2010年 愛知県冨賀寺庭園整備工事に参加(整備責任者 実測 製図担当)
2015年~ 上総国一宮玉前神社宮総代就任

実績・メディア協力

作庭実績

主な実績
・岡山県賀陽町「重森三玲記念館」の庭園施工
・靖國神社神池整備 以降常駐整備
・大分県妙経寺整備
・中国蘇州市記念事業日本庭園施工
・千葉県上総国一宮玉前神社境内整備
・愛知県冨賀寺庭園整備工事
等、多数の寺社仏閣の整備

また、個人宅における日本庭園及び露地設計施工も行っております。

メディア協力

   
抜 粋
2004年 
・中国蘇州市に記念事業として日本庭園施工(施工責任者)・「ahead」より竹垣職人として取材を受ける。

2006年 
・名城大学理工学部建築学科に於いて「日本庭園における石組技術」を講演。

2007年
・鉄道誌「日本鉄道施設協会誌」にエンジニアとして取材を受ける。